親子でWKEとDWEバイリンガル育児

日本で生活している純日本人の母娘が、親子でバイリンガルになるために、おうち英語で日々奮闘中!

おうち英語、我が家のやり方。今月のメニューは

こんにちは、しょこです(*^^*)

娘と毎日楽しくおうち英語に励んでいます!


f:id:oyakobilingual:20180320000327j:image

あれ!覚えたはずなのに、この単語の意味ってなんだっけ?って、どなたでも経験があると思います。

語学って、一度だけ見たり聞いたりしただけではなかなか身についてくれないもので、繰り返し繰り返し何度もやることによって記憶に残っていきますよね。

子供の方が吸収がいいとは言っても、忘れるのも早いといいます。子供だって繰り返し何度も経験するから、言葉も身についていくものです。

今日は我が家で実践している2歳5カ月の娘のためのおうち英語のやり方をご紹介します。

 

少なくとも1か月は同じ内容を

おうち英語をするにあたって、やみくもにあれこれ色んなことやっておけばいい、と言うものではありません。

子供に合ったレベルのものを、最低1カ月は繰り返し触れさせています。

レベルに合ったものとは、子供が出来るものの一段階上くらいがベストです。レベルが低すぎると勉強にはならないし、難しすぎると何も理解できず身になりません。少なくとも日本語でまだ理解していないものは避けています。

 一カ月同じ内容を続ける理由の一つは、覚えた英語を定着させるためです。数回見聞きしただけだと忘れるのも早いですが、耳にタコができるほど聞けば記憶にも残りやすいですよね。

もう一つ理由がありまして、それは理解度を深めるためです。映画を見たけど一回じゃよく分からなかったのでもう一度見た、という経験ありませんか?英語も同じです。初めは一部しか理解できなかったとしても、回を重ねる毎により理解が深まっていきます。

子供はインプットからアウトプットに繋がるまでに時間がかかることがありますので、その意味でもインプットをしっかりさせる必要があります。

 

我が家の具体的な今月のメニュー

1日の内容

  • ワールドワイドキッズ(WKE)のDVD2本くらい(今月はステージ1のレベル1、2を中心に)
  • ディズニーの英語システム(DWE)sing along CD1枚かけ流し(今月は2)
  • ORTなどの絵本の読み聞かせ5冊くらい
  • 英語での語りかけ

これを毎日続けます。

 

 英語の語りかけの内容

あれもこれもシャワーのように語りかける方法もあるかと思いますが、それはDVDとCDにおまかせして、私の語りかけはあえて的を絞った少なめの英語を、繰り返し繰り返し語りかけます。

フレーズは、これなら理解できそう、発話できそうというものを、ワールドワイドキッズのDVDの中からピックアップしています。

今月は、

What's this? / It's _____.

What are these? / They are ______.

Here you are. / Thank you.

What's your name? / I'm _____.

What do you like? / I like _____.

How many _____?

Let's count. one two three four five

red yellow blue

これらの英語を確実にマスターすることを目標にして、語りかけながらおもちゃで遊んだりしています。

質問文は聞いて理解が出来るまで、回答文は発話が出来るようにを目標にしてます。

このようにすると、毎月着実に話せる英語が増えていきます。

これ以外のフレーズでも語りかけをすることもありますが、その場合は理解してなくてもまぁいいやーくらいにてきとうにやってます(^_^;)

 

様子を見ながら子供に合わせて 

我が家は一カ月間、もしくはのちの様子を見て必要であれば2カ月くらいに伸ばしてもいいかなと思っていますが、個人差がありますのでそれぞれの子供の様子や興味、達成度を確認しながら合った長さに調節すると良いと思います。

そして、相手が子供だと毎日このようにいかないこともあります。初めはDVDなどすごく食いついて見てたのに、だんだん飽きて嫌がるようになることも。英語はイヤイヤやるものではなく、楽しくやるもの!というのを一番のモットーにしてますので、そんな時は手抜きして気分転換も大事だと思っています。

 

いかがでしたでしょうか。それぞれご家庭のやり方があると思いますが、これが我が家のバイリンガル育児の方法です。まだ始めたばかりなので、今後軌道修正など多々あるかとは思いますが、少しでもみなさんのご参考になれば幸いです(*^^*)