親子でWKEとDWEバイリンガル育児

日本で生活している純日本人の母娘が、親子でバイリンガルになるために、おうち英語で日々奮闘中!

Stage1 ワークショップ参加レポ

こんにちは、しょこです(*^^*)

 

先日、ワールドワイドワイドキッズのワークショップに参加してきました!初めてのワークショップだったので、まずはステージ1を申し込んで参加しました。

今日はそのレポートをまとめてみたいと思います。

 

ネイティブの先生はどんな人?

2人のネイティブの先生に対して、参加者は親子20組くらいでした。

先生はカナダ出身の男性の方と、スコットランド出身の女性の方でした。カナダとスコットランドでは発音が違うので、個人的にはそこも嬉しいところ。(娘にはいろんな発音の英語に慣れ親しんで欲しいので。)

少人数とは言えないので、正直多いなぁという印象でしたが、何度も1対1で話す機会を作ってくれますので、全然交流できなかったと言うことはありませんでした。その代わり、先生が他の子と話しているときは手持ち無沙汰になります(^-^;)『その間は、周りのお友達とお話ししててね』という指示がありました。

受付などのために日本人のスタッフはいらっしゃいますが、ワークショップ中はネイティブの先生の英語のみになります。そして子供にだけでなく、容赦なくお父さんお母さんにも英語で話しかけてきます!(私も簡単な自己紹介をしました。)

1対1で話すとき、先生はよく服装について話題にしているようでした。(僕も子供の頃、同じようなTシャツを持っていたよ!とか、Tシャツの後ろについてる動物はなにかな?とか、靴下ステキね!とか)なので、いじられたい方は個性的な服を着ていくといいかも!笑

ステージ1の参加者層は、だいたい1歳~3歳くらいがほとんどかなという印象でした。

 

Stage 1 ワークショップの流れ

 
f:id:oyakobilingual:20180520201955j:image

  • Trade Cards Time

ワークショップが始まる前の10分間、お友達や先生と自己紹介をして、カードを交換します。
f:id:oyakobilingual:20180520210742j:image

このカードを、事前に用意するか当日貰うこともできます。白の枠に名前を書きます。

  • Hello Song♪

DVD2に収録されている歌で、簡単な振り付きで歌います。

  • Seven Steps♪

DVD4に収録されている歌で、DVDと同じ振り付けで歌います。

  • Fruit Quiz

フルーツ当てクイズです。先生がフルーツの一部を見せたり、long, yellow などヒントを出したりしていました。

  • The Fruit Song

DVDに収録されている歌です。

  • Fruit Card Exchanging Game

まず、フルーツのシールを複数もらいますが、内容が偏っています。娘のはイチゴがたくさんでした!なので、お友達とフルーツを交換して、いろんな種類のフルーツを集めるゲームです。

  • Picture Book Time

「Little Pancake Girl」の絵本を先生が朗読してくれます。先生がミミのパペットを子供に見立てて見本を見せてくれるので、うちのやり方本当に合ってる?と不安な方も大丈夫です!うちはもっと激しくやっていたので、意外とソフトなのね!と思いました(^-^;)

  • Pancake Party

f:id:oyakobilingual:20180520205639j:image

パンケーキをもらって、集めたフルーツのシールを貼ります。
f:id:oyakobilingual:20180520205719j:image

中や裏にも貼れますよ!

  • Happy Birthday Song

お誕生日の子が前に呼ばれて、みんなでハッピーバースデーの歌を歌いました!

  • Goodbye Song

なぜかハッピーバースデーのメロディーに乗せて歌いました。

 

娘の様子や感想

2歳7カ月で参加した娘ですが、ワークショップの前日や当日の朝は『ミミ行く!ミミ行く!』とすごく楽しみにしていました(*^^*)

ワークショップが始まってみると、分かる質問にも答えず、声もほとんど聞こえないくらいの小ささでした(^-^;)慣れない環境で緊張していたのかなーと思いますが、これは場数を踏むしかないのかな?

周りの子は、3歳くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんになると積極的に発言したりしている子もいました!

みんなで半円を作って座って、先生のお話(小芝居?笑)を聞く時間もけっこうあったので、動きたい盛りの娘にはちょっと大変でした(^-^;)

 ワークショップが終わってからどうだった?と聞くと『楽しかった-!』と言っていたので、緊張しながらも楽しめたようで良かったです(*^^*)先生の英語がどれだけ理解できていたか分かりませんが、先生やたくさんのお友達と交流して、いい経験になったようです。

私はと言いますと、バッチリ楽しんで来ました(*^^*)娘が喋らないので、遠慮なく私が代わりに喋ってきましたよ!笑

ワールドワイドワイドキッズは、子供だけでなく親も楽しめる教材だなと思っていましたが、ワークショップも親子共々楽しめる場だなぁと思いました。

先生が親も発言する場を作ってくれたりしますので、それが良いか悪いか意見が分かれるかもしれませんが、親子で英語をやりたい人にはピッタリだと思いました。

また次回もぜひ参加したいと思っています(*^^*)

図書館で借りた絵本(2018年3月後半)

こんにちは、しょこです(*^^*)

毎晩、寝る前に30分から1時間ほど絵本の読み聞かせの時間を作っています。

図書館へは定期的に通っていて、英語の多読コーナーがある隣町まで本を借りに行っています。

 

図書館で借りた本をご紹介!

さて、今日は図書館で借りた本をご紹介します!

我が家でのバイリンガル育児は、英語はもちろん、日本語もそれ以上に大事にしたいと思っているので、借りる絵本は2カ国語です。

実際に借りたのは、こちら。
f:id:oyakobilingual:20180408161320j:image

  • プララのとんねるぶっぶー

娘好感度★★☆

プララが砂場の山のトンネルの中を冒険するお話です。とても簡単なので、2歳6カ月の娘でも内容がよく分かる絵本です。

  • ぴょんぴょんガエルくん

娘好感度★★★

関西弁の面白い絵本です。読み手も関西人になりきって、楽しく読めます。3歳からとありますが、娘のお気に入りで楽しんでいます。

  • へんてこハウス

娘好感度★★☆

絵がきれいで可愛い絵本です。豚の貯金箱がコガネムシの銀行だったり、虫や動物たちのお家やお店が出てきます。コウモリのお家は逆さまなので、娘はそのページだけ絵本を逆さまにして見ていました。

  • See you later, Alligator!

娘好感度★★★

仕掛け絵本になっていて、後ろから指を入れてワニの口をパクパク動かせるようになっています。ワニが喋ったり、朝食を食べたり、歯を磨いたり出来ます。『Milk please!』とお願いして娘に牛乳を飲ませてもらったり、『Brush his teeth.』と歯を磨いてもらったりしました。

  • Ten Fat Sausages

娘好感度★★☆

ワールドワイドキッズのステージ4に出てくる歌の絵本です。歌を知っていれば、歌いながら読めます。10までの偶数の数字を勉強できます。

 娘好感度★★☆

ベッドに一人また一人と増えていき、最後は6人になるお話。数字を数える勉強になります。娘が覚えて読んでくれる時もありました。

娘好感度★★☆

こちらも数がテーマです。タイヤの数を一緒に数えられます。1から4までと、no wheelsもあります。

娘好感度★★☆

簡単なウォーリーを探せのような感じで、テディベアを探したりします。アドリブで違う物を探してみるのも楽しいですよ。

 

英語の読み聞かせ、発音は気にしない!

非ネイティブの親の英語の発音が気になるので、英語の絵本は読み聞かせしないというご家庭もあると思います。私の友達もそうだと言っていました。

しかし我が家では、絵本の読み聞かせは、親子の大切なコミュニケーションの時間であり、日本語も英語も楽しむもの!という方針なので、発音に関しては気にせず、読み聞かせや語りかけを積極的にしています。

正しい発音はDVDやCDが教えてくれますが、言語を使うのに最も大切なコミュニケーションはDVD相手では出来ません。この部分を親が補うことが、我が家のバイリンガル育児のやり方です。

親が積極的に英語で語りかけることにより、娘もそれに答えるために発話をしてくれるので、メリットもたくさんありますよ。

 

引き続き、バイリンガル育児頑張ります(*^^*)

WKE2カ月目。2018年4月の英語の目標

こんにちは、しょこです(*^^*)

ワールドワイドキッズを始めてから1カ月経ちました。2カ月目の4月はステージ2に進んでいます。
f:id:oyakobilingual:20180412163936j:image

少し遅くなりましたが、今月のメニューはこんな感じでやっていこうと思いますので、ご紹介します。

 

4月のおうち英語のメニュー

  • ワールドワイドキッズ(WKE)

ステージ2 DVD

  • ディズニーの英語システム(DWE)

sing along CD1

  • 絵本の読み聞かせ

f:id:oyakobilingual:20180412181956j:image

Jump, Jump, Jump! (WKE stage 2)

Little Pancake Girl (WKE stage 1)

From Head To Toe

その他、図書館の絵本

  • 英語での語りかけ

 

毎日この内容を続けます。

 

英語の語りかけの内容

  • 動詞

Jump. Walk. Run. Stop.

Let's _____. (go / walk / run / jump)

Jump to ______. (the lion 動物マット)

Touch ______. (a cow 動物マット)

Find ______. (a monkey 動物マットを隠して)

______ like ______. 

(Swing / a monkey)

(Jump / a frog)

  • 体の部位

head / shoulder / knee / toe

eye / ear / mouth / nose

(♪Head Shoulders Knees Toes)

hand / finger

(♪The finger family)

red / yellow / blue / orange / green / purple

What colour is this? / It's ______.

  • 数字

1 - 10

How many ______?

 

英語のシャワーはDVDやCDにお任せして、語りかけは娘に確実に理解して欲しい、出来れば発話までして欲しい内容にしています。

 

4月前半の様子

elephantやcowなど英語で動物を元々いくつも知っていたので、動物マットに出てくる中で知らない動物はhippoだけでした。そのhippoも1週間もすると完璧に覚えて、毎日楽しそうにマットの上をぴょんぴょんジャンプしてます!

 途中こどもちゃれんじぽけっとのDVDが届いた時、数日DVDを嫌がりましたが、今はまたワールドワイドキッズに夢中になっています!

ステージ2は大好きな動物だったり、体を動かすような動詞がたくさん出てくるので、2歳児でも楽しめる内容ですね。今月もたくさん吸収してほしいです(*^^*)

2018年3月英語の記録 -娘2歳5カ月-

こんにちは、しょこです(*^^*)

母と娘で言葉のコミュニケーションを日々楽しんでいます!

 

さて、ワールドワイドキッズ(WKE)を始めて、1カ月目が終わりました!娘の英語がどれくらい出来るようになったのか、まとめてみました。

 

3月のおうち英語のメニューの成果

  • ワールドワイドキッズ(WKE)のDVDステージ1

ステージ1のDVD5本を全てまんべんなく見ていました。さらに3月後半、ステージ4をどんなものか試しに見てみたら娘が気に入ってしまい、ステージ4もけっこう見てました。

ステージ1については、DVDの内容を良く覚え、パペットを使ってシーンを再現したり、フレーズを丸々真似てみたりしていました。

 

  • ディズニーの英語システム(DWE)sing along CD1枚かけ流し(今月は2)

ほぼ毎日聞かせました。映像では見せていないので意味までは分からないかな?と、あまり効果は期待していなかったのですが、意外にも『♪It's clean up time,  clean up time』と歌ってみるとお片付けを始めたり、『What does a cow say?』とDWEに出てくる同じフレーズで質問してみると、『Moo.』と答えられたり、無意味ではないようです!耳慣らし程度に考えていましたが、意外と少しだけ身になっているようです。

 

  • ORTなどの英語の絵本の読み聞かせ5冊くらい

 絵本は大好きなので、ほぼ毎日読み聞かせていました。WKEステージ4の絵本『Mimi goes shopping』がお気に入り。ORTの『Six in a bed』は私が読むのを覚えて、逆に娘が読んでくれることもありました。

 

  • 英語での語りかけ

毎日取り組みました。その成果を次にまとめました。

 

英語での語りかけの成果

(×→出来なかった、△→微妙、○→まぁまぁ出来る、◎→完璧に出来る)

 

【◎】What's this? / It's _____.

DVDやワールドワイドキッズ関連のものはもちろん、日常でも応用して、質問と回答が共に出来る。

 

【×】What are these? / They are ______.

まだ複数形という概念が理解できていない。

 

【◎】Here you are. / Thank you.

日常でも適切に使うことが出来る。

 

【○】What's your name? / I'm _____.

意味は理解している。"I'm" が抜けたりはある。自分やパペットを使って名前を答えることが出来る。

 

【◎】What do you like? / I like _____.

パペットを使ったり、日常でも自分の好きな食べ物などを言える。質問と回答が共に出来る。

 

【△】How many _____? Let's count. one two three four five

まだ日本語でも数を正確に数えられないので数え間違いあり。質問の意味は分かっている。

 

【○】red yellow blue

まぁまぁ理解している。"Which is red?" は正確に答えられるが、"What colour is this?" には"Yellow" など答えを間違えることがある。また、答えは正しいが『赤』と日本語で答えることも多い。

 

最後にまとめ

おうち英語を本格的に始めてまだ1カ月ですが、単語をたくさん覚えたことと、英語でちゃんとコミュニケーションが取れていること、文章での発話が出てきたので、たった1カ月で大きな進歩が見られました。吸収力、ハンパない!若いって素敵(*^^*)

4月もまた新たな目標を立てて日々頑張っていきたいと思います♪

おうち英語の記録とモチベーションアップのために

こんにちは、しょこです(*^^*)

2歳5カ月の娘とおうち英語を楽しんでいます!

 

皆さんはおうち英語の記録をつけていますか?

昨日は何をやったの?先週は?先月は?一年前は?

過去を振り返るものがあると思い出にも残るし、去年これを勉強したから今年はステップアップしてこれを勉強しようとか、学習の計画を立てるときにも役に立ちます。

今日は、我が家で毎日やっている簡単な記録のつけ方をご紹介します!

 

カレンダーにシールを貼るだけ
f:id:oyakobilingual:20180320153133j:image

赤シール→DVD、黄色シール→CD、緑シール→絵本、などと決めて、カレンダーにシールを貼るだけです。手軽で時間もかからないし、何より子供がやりたがるので毎日続けられます。

ちなみに、青いシールは歯磨き!英語とは関係ないですが、歯磨きを嫌がっていたのでご褒美にシールを貼るようにしたら、以前より歯磨きが出来るようになりました!そんなにシール貼りが好きなのね(^_^;)

 ちなみにDVDやCDなど日々のおうち英語の内容は、1カ月単位で毎日同じことをしています。こちらの記事をご参考にしてください。

 おうち英語、我が家のやり方。今月のメニューは - 親子でWKEとDWEバイリンガル育児

後で見てわかるように、カレンダーの左側に内容をメモしてます。

 

シールタイムも大事な英語の時間

シールを貼る時間は、必ず英語で話すようにしています。

Do you wanna put stickers?

You watched DVD's today, so let's put a red sticker.

which is red?

 Take one, and put here.

It's March 20th today.

You got many stickers! High five!

How many did you get?

One, two, three, four. You got four.

Good job! You did great!

こんな感じでやっています。毎日同じようなことを繰り返しやるので、いい英語の習慣になると思いますよ。

今月は色と数字を習得して欲しいなと思って頑張ってます!そのうち『I got four!』なんて言える日が来るといいな♪

先日はパーフェクトに指示通りシールを選べたので、色をマスターしたか?と思いきや、DVD=赤いシールと覚えていたようで、DVDの単語は出さずに Which is red? の質問から入ると、残念ながらよく分かっていませんでした(^_^;)もう少し修行が必要です。

娘は『No no no no!』とツッコまれたいがために、わざとボケて全然違うところにシールを貼ろうとします。それもまた楽しい(*^^*)

 

 

英語は楽しんでやるのが一番!我が家の英語の取り組みの一つをご紹介しました。

おうち英語、我が家のやり方。今月のメニューは

こんにちは、しょこです(*^^*)

娘と毎日楽しくおうち英語に励んでいます!


f:id:oyakobilingual:20180320000327j:image

あれ!覚えたはずなのに、この単語の意味ってなんだっけ?って、どなたでも経験があると思います。

語学って、一度だけ見たり聞いたりしただけではなかなか身についてくれないもので、繰り返し繰り返し何度もやることによって記憶に残っていきますよね。

子供の方が吸収がいいとは言っても、忘れるのも早いといいます。子供だって繰り返し何度も経験するから、言葉も身についていくものです。

今日は我が家で実践している2歳5カ月の娘のためのおうち英語のやり方をご紹介します。

 

少なくとも1か月は同じ内容を

おうち英語をするにあたって、やみくもにあれこれ色んなことやっておけばいい、と言うものではありません。

子供に合ったレベルのものを、最低1カ月は繰り返し触れさせています。

レベルに合ったものとは、子供が出来るものの一段階上くらいがベストです。レベルが低すぎると勉強にはならないし、難しすぎると何も理解できず身になりません。少なくとも日本語でまだ理解していないものは避けています。

 一カ月同じ内容を続ける理由の一つは、覚えた英語を定着させるためです。数回見聞きしただけだと忘れるのも早いですが、耳にタコができるほど聞けば記憶にも残りやすいですよね。

もう一つ理由がありまして、それは理解度を深めるためです。映画を見たけど一回じゃよく分からなかったのでもう一度見た、という経験ありませんか?英語も同じです。初めは一部しか理解できなかったとしても、回を重ねる毎により理解が深まっていきます。

子供はインプットからアウトプットに繋がるまでに時間がかかることがありますので、その意味でもインプットをしっかりさせる必要があります。

 

我が家の具体的な今月のメニュー

1日の内容

  • ワールドワイドキッズ(WKE)のDVD2本くらい(今月はステージ1のレベル1、2を中心に)
  • ディズニーの英語システム(DWE)sing along CD1枚かけ流し(今月は2)
  • ORTなどの絵本の読み聞かせ5冊くらい
  • 英語での語りかけ

これを毎日続けます。

 

 英語の語りかけの内容

あれもこれもシャワーのように語りかける方法もあるかと思いますが、それはDVDとCDにおまかせして、私の語りかけはあえて的を絞った少なめの英語を、繰り返し繰り返し語りかけます。

フレーズは、これなら理解できそう、発話できそうというものを、ワールドワイドキッズのDVDの中からピックアップしています。

今月は、

What's this? / It's _____.

What are these? / They are ______.

Here you are. / Thank you.

What's your name? / I'm _____.

What do you like? / I like _____.

How many _____?

Let's count. one two three four five

red yellow blue

これらの英語を確実にマスターすることを目標にして、語りかけながらおもちゃで遊んだりしています。

質問文は聞いて理解が出来るまで、回答文は発話が出来るようにを目標にしてます。

このようにすると、毎月着実に話せる英語が増えていきます。

これ以外のフレーズでも語りかけをすることもありますが、その場合は理解してなくてもまぁいいやーくらいにてきとうにやってます(^_^;)

 

様子を見ながら子供に合わせて 

我が家は一カ月間、もしくはのちの様子を見て必要であれば2カ月くらいに伸ばしてもいいかなと思っていますが、個人差がありますのでそれぞれの子供の様子や興味、達成度を確認しながら合った長さに調節すると良いと思います。

そして、相手が子供だと毎日このようにいかないこともあります。初めはDVDなどすごく食いついて見てたのに、だんだん飽きて嫌がるようになることも。英語はイヤイヤやるものではなく、楽しくやるもの!というのを一番のモットーにしてますので、そんな時は手抜きして気分転換も大事だと思っています。

 

いかがでしたでしょうか。それぞれご家庭のやり方があると思いますが、これが我が家のバイリンガル育児の方法です。まだ始めたばかりなので、今後軌道修正など多々あるかとは思いますが、少しでもみなさんのご参考になれば幸いです(*^^*)

ワールドワイドキッズおうち英語たいけんのレポート

こんばんは、しょこです(*^^*)

日本で生活している純日本人の母娘が、親子でバイリンガルになるために、おうち英語で日々奮闘中です!

 

前回のブログでは、ワールドワイドキッズの無料の英語たいけんイベントについてお話しました。

 ベネッセWKE英語たいけんイベントのレポート - 親子でWKEとDWEバイリンガル育児

実はその2週間前に、専門スタッフさんに自宅まで来て頂ける訪問型のおうちで英語たいけんも利用していましたので、今日はそちらを詳しくお話ししたいと思います。

 

おうちで英語たいけんとは?

 専門スタッフが、ワールドワイドキッズの教材を持って自宅まで来てくれます。外出が不安な小さなお子さまや、おうちでの活用をイメージしたい方にぴったりです。

 

体験のようす

来て下さった専門スタッフさんは男性だったんですが、ベネッセの社員さんなので子育てに関して大変知識が豊富な方で、ワールドワイドキッズの教材はもちろんのこと、生活などのことまで豊富なアドバイスを頂きました。

体験はというと、ガンガンと売り込んでくることもなく、ワールドワイドキッズの教材で娘とたくさん遊んでくれたという印象でした。子供とたくさん触れあって、コミュニケーションやスキンシップを取って、そういうやり方がベネッセの方針なんだなぁと思わせてくれた方でした。

ぶっちゃけて言うと、個人的にベネッセには良いイメージがなく、こどもチャレンジのDMがやたらと届くし、教材売るのに必死な会社だと思っていたんですが(^_^;)今回初めてベネッセの社員さんにお会いし、本当に子供の教育のことをよく考えている会社なんだなぁと、イメージがガラリと変わりました!

 

おうちで英語たいけんのメリット

  • お家で体験できる

天気にも左右されませんし、体験イベントは会場が遠いとか、子供がまだ小さいとか、色んな理由があると思いますが、お家まで来て頂けるのはすごく助かります!子供もリラックスして、他の子と取り合いになることなく、教材に夢中になって遊べます。

  • 教育のプロが来てくれる

上記の通り、とても知識豊富な社員さんに来て頂けて、しかも独占して何でも質問できます。子育て全般に悩みがある方は、この際にいろいろ聞いちゃいましょう。

会場へ出向く体験イベントの場合、スタッフさんは子供にワールドワイドキッズを使ってるという主婦の方がほとんどのようでしたので、また違うお話しが聞けると思います。

 

おうちで英語たいけんのデメリット

  • 全ての教材を見ることが出来ない

全部だとすごい量になってしまうので、教材はステージ1~3の一部のみでした。が、それでもすごい荷物でしたよ!ただ、後半の教材も見たかった私は、だいぶデメリットに感じました。

 全ての教材を見たい方は、体験イベントに出向くことをおすすめします。

 

DWEとの違いを聞いてみた

あらゆる質問にもご丁寧にご返答頂きましたが一つ、聞かれるときっといい顔しないだろうがよく聞かれるであろう質問、ディズニーの英語システム(DWE)とはどう違うのか、聞いてみました。

オールイングリッシュのおうち英語の教材を探していると、WKEかDWEか、というくらいよく比較される教材です。

専門スタッフの方のお答えは、ワールドワイドキッズの特徴はDVDと連動したおもちゃや絵本がついてくることで、DVDでインプットしたものを、おもちゃなどを使ってアウトプットができ、さらにお家の方と一緒にやりとりすることによって、英語学習うんぬん以前の親子のスキンシップやコミュニケーションを育むことが出来る、とのことでした。教育専門の大企業、ベネッセらしいですね。

 嫌な顔をせず、DWEをディスることもなく、ご返答頂きありがとうございました!

 

当日入会特典

当日の夜9時までに入会申し込みをすると、『Brown Bear Brown Bear What Do You See?』と『Polar Bear Polar Bear What Do You Hear?』(どちらもエリックカールさんの有名な絵本)の2冊プレゼントキャンペーンがありました。スタッフの方が帰った後に家族会議が出来る余裕があるのが嬉しいですね。

私は2週間後に体験イベントも予約していて、そっちも見てから決めたいと思ったので、すぐには入会しませんでした。

入会する意思のある方は、入会特典を貰うために体験を受けてみても良いと思いますよ。

入会特典は変わりますので、必ずしも同じものであるとは限りませんのでご注意下さい。

 

おうち英語たいけんは要予約

予約が必要です。 予定が合わないとだいぶ先になってしまう可能性があるので、余裕を持って予約することをおすすめします。私は2週間後くらいに予約出来ました。

 こちらから予約が出来ます。

おうちで英語たいけん | 幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」

 

 

これからワールドワイドキッズのおうち英語たいけんをお考えの方のご参考になればと思います(*^^*)